Abour RCS
Redwood Christian Home About Christian School Christian School Values Chirstian School Courses Christian School Enrollment Chirstian School Contact US Chinese Spanish Korean

レッドウッド・クリスチャン学校の沿革

レッドウッド・クリスチャン学校は、教派共通の家庭ミッション事業として1970年に創立されました。. 初年度の 69人の生徒から、幼稚園から12年生を含めて 750人以上の生徒を教える学校に成長しました。そのうち 60人以上の児童は、我々の通常のプログラムには対応できない特定の学習能力問題や他のチャレンジがある児童で、学習援助プログラムに入っています。 東ベイ、サンフランシスコから25マイル東南に所在する当校はカストロ・バレーのレッドウッド・クリスチャン小学校とサンロレンゾに所在するレッドウッド・クリスチャン中学高等学校と、2つのキャンパスを擁しています。長年にわたって我々は教派共通、キリスト中心の学校としての特徴を維持しており、600家族以上の児童の教育に従事し、30以上のキリスト教派で構成される130以上の教会で成り立っています。

この家庭ミッション業務は、主が我々の創立者に与えてくださったビジョンを追求するにあたりイエス・キリストにあって生き続けています。 レッドウッド・クリスチャン学校の創立者であり指導監督者であってガス・エンダーリン氏は1971年、我々の最初のイヤーブックにこう記しました。「当校の主要な目標はキリストの精神を有する少年または少女を産み出すことである . . .その子は何よりも先ず  ’キリストに’ 生きなければならない . . .したがって、各生徒の救済は最大重要事である。キリストの御心は父なる神の意思を行うことであった。父なる神の思いの中にまさにいることにより天の父なる神の喜びとなることを望む少年または少女を送り出すこと、信仰により聖霊と共に毎日歩む少年または少女を送り出すこと。これが当校の主要霊的目標である」。そして 依然としてこれがこの宣教の主要な焦点です。


レッドウッド・クリスチャン学校の教義声明文

God is absolute knowledge学校として、我々は神は絶対的知識、力、善、および正義の永遠で人格的存在であると信じます。神 は究極的現実であり、全ての現実と真理の源泉であり基礎であります。我々は、神のひとり子であるイエス・キリストは万物の創造主、計画主、および保存主であると信じます。キリストに於いて、宇宙全体はその起源、エネルギー、支配、および最終的宿命を有するものです。

我々は、人間は創造主の直接かつ即刻の行為により創造され、全ての被造物の中で特別な存在であることを信じます。人間(人類)は、人格と道徳的選択の能力を有するという点で神の似姿を持ち合わせています。 人間の目的は神の栄光を讃え、地上を征服し支配することです。最初の人間は、故意な選択の結果として神に離反し、人間の持つ神の似姿は永遠に汚されました。人は道徳的に腐敗し、贖いを必要とします。この贖いは、イエス・キリストの命、死、および復活のみにより神により与えられるものです。

真理はキリストを中心にあり、その全ての弟子は各々とキリストとに意義的に関連しています。神は「一般的」(自然と摂理)そして特殊(聖書とイエス)の両方である啓示により人間に真理を語られます。 我々は、聖書は霊感を受け、誤謬のない神の言葉であり、信仰と実践の最終的権威であると信じます。

全てのキリスト教徒は、全ての時代と全ての場所で神のご計画である1つの体に結合されています。この結合体はキリストの聖体と言われ、すなわち普遍的教会です。聖書は、キリスト教徒が礼拝、教え、交わり、および宣教のために集会することを命じています。教会の使命は、全ての国民をして弟子と成すことです。レッドウッド・クリスチャン学校は、両親達との協力により、我々がキリストの体を構成する限りこの使命に参加しています。

神が中心であり啓示により御心を示されたので、教育は神の現れの自覚を促すものでなければなりません。 我々は、教育というものは神がご覧になるのと同じように物事を見ることを学び、神に倣って神のお考えと同じように考えることを学ぶことであると信じます。我々は全ての全教科課程内容は神に関連するもので、神の啓示は全教科課程の中心となるものであると信じます。この啓示の最も重要な主体は聖霊です。

教育課程では、クリスチャン学校というものは聖書が教育の責任を課する2つの場、すなわち家庭と教会の両方の延長です。我々は、最も効果的な教育ではクリスチャン教師とクリスチャン生徒が必要であると認識します。

我々は、神は子供の規律と教えの責任を両親に与えられたと信じます。親は、神の真理に忠実に子供を訓練すべきです。父親は神の指示のもとに妻と共に主の道に従って子供を育てるにあたり、大きな責任があります。我々は、学校の時間中そして活動中、レッドウッド・クリスチャン学校がこのプロセスに共に加わるように生徒の両親が権限を与えてくれたものと信じています。両親は当校が両親代理としての行動を取る権限を与え、レッドウッドは真理の教育と訓練、そして人格育成に関して両親に助力する(取って代わるものではない)ことに同意します。 各生徒が霊的に、精神的に、社会的に、肉体的に神を反映するべく救いにあずかる事が我々の最重要目的です。我々の更なる目的は、キリスト教徒として 歩む人生の基本的概念の理解に各生徒を導くこと、キリスト教的世界観で深く、鑑識眼をもって考える能力を自分の中で育成すること、生活のすべての側面でイエス・キリストとの関係が充実するように指導すること、にあります。


レッドウッド・クリスチャン学校の信仰に関する声明文

レッドウッド・クリスチャン学校の基盤は、下記の信仰に関する声明文で解釈されるように神の御言葉にあります。

我々は、聖書は神の御言葉の霊感を受け、唯一の誤謬なき記録であると信じます。

我々は、ひとつの神、すなわち、父 、子、聖霊の三位一体が永遠に存在する事を信じます。

我々は、我々の主イエス・キリストの神性、処女降誕、罪のない生涯、奇跡、身代わりに血潮を流された贖いの死、体の復活、父なる神の右に座すための昇天、そして力と栄光を伴っての再臨を信じます。

我々は、失われた罪深い人間の救済には聖霊による甦りが不可欠であると信じます。

我々は、 聖霊のご介在及び聖霊に宿る事によってキリスト教徒が敬虔な人生を送ることができることを信じます。

我々は、救われた者と失われた者の両者の復活、すなわち救われたものは命の復活にあずかり、失われた者は破滅の復活にあずかることを信じます。

我々は、我々の主イエス・キリストにおける信者の霊的統合を信じます。


レッドウッド・クリスチャン学校が期待する学習成果 (ESLR)

Christian Education follows basic truthsキリストのための知性の育成

レッドウッド・クリスチャン学校でのESLRの目標は、神の真理を完全に認識し、アイデアは結果を生じ、キリストのために彼らの周囲の世界に影響を与えるように努力するために我々の生徒が「キリストの知性を発展させる ことです。我々は、聖書を通して神により啓示された真理を知り、認識するように我々の生徒を教えます。我々は、聖書が教える価値観に基づいて我々の生徒が生きて行くように、何が正しいかを知り正しいことを行うように我々の生徒を教えます。我々は、熟練し、すべてのことを主イエスのために行うのと同じように行うよう、我々の生徒に教えます!

キリストの為の知力を育むため、次のことが期待されます。

RCS の生徒は能動的な学習者で、学習を思考活動として取り上げ、学校で教えられたことを記憶して応用することに自分自身の責任を持つ。

RCS の生徒は、 責任を持ち相手を尊重する市民であり、自分に対して為されたいと思うのと同じように他者に為す、責任を持ち相手を尊重する市民となる。

RCS の生徒は、知的好奇心を以て世界に臨み、聖書的世界観を以て問題の解決を図る 批判的かつ独創的思考者

RCS の生徒は、イエス・キリストへの奉仕を通じて霊的に成長する ようにチャレンジされる。

RCS の生徒は、様々な媒体を通じてアイデアを表現する能力を有し、意味、目的、そして相手をはっきりと理解する 効果的コミュニケータ となる。


レッドウッドは教派共通の学校である

レッドウッドは教派共通の学校です。我々は教派間の問題にとらわれるよりもキリストの救いと愛で団結していることを望みます。これは、家族、教会、および学校の協力により可能です。そうするためには、次の側面は家庭と教会での教えに委ねられています。

- 教会運営の形態(例えば権限と規律)
- 洗礼の時期と方法
- 信者の安全
- 携挙の時期
- 恵みの第二のワーク(例えば聖霊の洗礼)
- 罪のない完全性
- 聖霊 の贈物(例えば、異言, 癒やし、奇跡の実行)


 

 
Redwood Christian Schools
4200 James Avenue
Castro Valley, CA 94546-3529

Phone:
Fax:
00-1-510-317-8992
00-1-510-881-0127
© 2016 Redwood Christian Schools